奈良県 M様

青山繁晴さんから、拉致の本質、情報を聞いてより皆様の問題を自分の問題として、受け止め考えるようになりました。
そして、自分にできることの一歩をバッチをつけて街を歩くことにしました。
ひとりでも多くの人の目について皆の心と行動に届きますように。