北海道 M様

もう一刻の猶予もないと思います。
一分でも早い救出を願っています。