京都府 O様

 少しでも手助けになれればとおもい購入いたしました。
拉致という最低最悪な犯罪を、正直若い頃はどこか他人ごとに
おもっていたのかもしれません。
ネットの普及もあり様々なしらなかったこと
テレビでは報道していなかったことをみることができ
それとともに現在も想像もつかないほど苦しんでいらっしゃる拉致被害者御家族。
時がたち私も母親になりました。
自分の子どもと重ね合わせ考えてしまうこともあります。
同じ日本人としていままでなにもできずごめんなさい

こう言う形でしか協力できない無力なわたしですが
すこしでも1日でも早く解決を祈っています。