新潟県 T様

せっかく安倍さんが首相になったのに、未だこの問題が解決に近づかないことに怒りを覚えています。かなり期待しました。
私も三十数年前、母と共に同じ被害者になっていたかもしれませんでした(このことについては関係機関にも情報提供の協力をしています)。その出来事を時折思い出し、(ご家族の方々には大変申し訳ありませんが)私たちは遭わなくてよかったと思い、その度に今の幸せな生活のありがたさに涙します。
めぐみさんがいなくなった場所の近くに、両親は今でも住んでいます。生活圏内なので通る度に思い出します。
もう、何をおいても早期解決に向けて動いてほしいです。難しい問題も多々あるのはわかっていますが、釈然としない気持ちで安倍政権を見つめています。
私も、国がきちんと動くように、草の根的に運動できればと考えています。
これからも、私たちが関与できないことについては、宜しくお願いします。がんばってください。私もこの問題解決に向けて、国民として一緒にがんばっていきたいと思います。