神奈川県 I様

刻々と休むことなく時だけがが過ぎて行き
どこまで自分がかかわっていけるのか、どのようにしたら
解決できるのか、心が騒ぎます。微力ですが一緒に戦って
被害者のご家族が安堵できますよう祈るばかりです。