静岡県 M様

“再購入です。
拉致被害者家族の思いが書かれている本や活動について調べて行くにつれ、私自身も「今年こそ!」という思いを強く抱いております。
私は教師という仕事を通して、明日を担う日本の子供たち一人ひとりに、拉致の残酷さ、残された家族の悲痛な叫びの声を少しでも届けたいと思い、授業を行っています。
直接的な助けとはならないと思います。しかし、何らかの形で少しでもお力になりたいと思っています。本当に少しの力にしかなれませんが、拉致被害者の一日も早い帰国のために、私も一緒に戦わせてください!これからもよろしくお願いします。”