会則・設立趣意

【会則、設立趣旨と活動 】
北朝鮮による拉致被害者の救出を支援するため、
救出支援活動の象徴である「ブルーリボン運動(ブルーリボンやブルーバッジとその関連品を身につけ、
視覚 に訴えることで解決を祈念する運動)」を、国内外のできる限り多くの人々に普及する。
そのために具体的には以下に取り組む。
・ブルーバッジ等、各種同類支援グッズの考案・作製・販売を行う(老若男女、国内外のあらゆる人々が、各々の立場で無理なく、受け入れて頂くために)。
・この会の活動で得られる収益は北朝鮮による拉致被害者の救出を支援するため費やすこととする。
・これまで全国で実施されてきた署名活動や救出支援集会の開催等を併せて行う
【ブルーリボンのブルーは】
*ブルーリボンのブルーは、被害者と家族をつなぐ空の青と両者を隔てる日本海の青をイメージしています。
ブルーリボンやブルーバッジをただつけて頂くだけ の「ブルーリボン運動」は、
思いさえ意思さえあれば、どなたにでもご参加頂ける支援活動です。
日本、そして世界中をブルーで染め抜き、被害者と家族の祈り を天にとどけましょう。
救出そして救国のために、今こそ立ち上がるときです
【日本ブルーリボンの会】
代表:大矢卓志
本部所在地 :東京都港区南青山2ー11ー13