「有本さん御夫妻の安倍総理への思い!」 生のお声を是非お聞き下さい

「惟」という字は「おも(う)」と読みますが
この「おもう」は、ある事柄について
あらゆる角度から、あらゆる事を、考えに考え抜いた末に
こうとしか考えられない!といった場合に用いる言葉であると
私はある先輩から教えて頂きました。

この点を踏まえますと、今から
支援者の皆様に是非お聞きを願いたい
有本さん御夫妻のお言葉は、いわば
「自分たちは、安倍晋三総理のことを○○○と惟う!」
といった内容になっています。

http://www.nippon-blueribbon.org/work/braodcast

是非ともお聞きを頂き、拉致問題の本質について
改めまして御確認頂きますとともに、更に支援の輪を
大きく大きく広げて頂きたいと存じます。
何卒よろしくお願い申し上げます!

平成28年2月
日本ブルーリボンの会 代表 大矢卓志