『恵子、お母さんは待っていますよ!』特別号「日本赤軍よど号犯の妻、金子(赤木)恵美子、裁判傍聴記録」1

3月12日(平成14年)、

日本赤軍よど号グループの柴田康弘の元妻で、

本紙にも彼女の告白記事を引用したことのある、

八尾恵さんがついに

「自らが有本恵子さん拉致実行犯である」と、

金子恵美子(旅券法違反、

有印私文書偽造・同行使事件で公判中)の法廷にて証言した。

前夜のニュース番組の特集では「ご両親への謝罪」も放映され、

「拉致事件」は朝野を駆け大きな展開を見せるに至っている。

本紙編集部は、予ねてより様々なご協力を頂いている、○○市ご在住のMM氏に

裁判の傍聴をお願いしたところ快くご承諾頂き、詳細な傍聴記録を賜った。

平日にも関わらず、ご足労頂いたMM氏に謝意を表します。ありがとうございました。(つづく)