『恵子、お母さんは待っていますよ!』第11回 助けるべき人権、不要な人権 その1

8月30日(金)<平成13年>の昼下がり、

得意先との約束にはまだ充分な時間があった私<救う会兵庫 長瀬代表>は、

北陸道を北へ向かってつかの間のドライブを楽しんでいた。

すると、

ダッシュボードに無造作に置いてあった携帯電話が鳴り始めた。

「もしもし、、、」見慣れぬ電話番号を示していたそれは、

神戸のローカルテレビ局の記者がもたらした第一報だった。

記者 「もうご存知ですよねえ、、、」

私  「えっ?」

記者 「ああ、まだお聞きになってないですか、

小泉首相<当時>が訪朝するそうですよ!」(つづく)