全国の自治体も続け!兵庫県が独自の拉致救出バッジ作製

拉致被害者 有本恵子さんの出身地である兵庫県が

県として拉致救出支援の輪を更に広げるべく

世論喚起のためのグッズとして独自のバッジを先般,作製しました。

本会も有本恵子さんの御両親から直接いただくことができました。

(写真参照。本会作製のハート型バッジを背景に取り込んで頂いているものもある。)

heart_canribbon_can

そのようなバッジを作製いただいたからには

従来の各種バッジとともに、県の全職員がそれらを着用し

全県あげての拉致救出の世論喚起に努めてもらいたいものです。

そして、日本国中の全自治体も兵庫県に是非とも続いてもらいたい。

各地の街づくりを推進する日本中の全自治体の全職員が各種啓発バッジを着用し

拉致救出に向けた更なる世論喚起の先頭に立つことを信じてやみません!