拉致、尖閣、北方領土、、、問題の根っこは皆おなじ?!

『拉致、尖閣、北方領土、、、問題の根っこは皆おなじ?!

・・・一刻も早く、主権と国民を守る国家体制を』

拉致問題も尖閣問題も北方領土問題も

その根っこにあるものは全て同じだと思います。

つまり残念ながら我が国は

自国の主権と国民の生命・安全を守りきれない

「半国家状態」にあると言わざるをえません。

拉致被害者の救出はおろか

このままだと今後も我々日本人は(否、日本国は?!)

他国に拉致される可能性を否定できないでしょう。

他国から軽々しく侮りを受けず

国の主権と国民の命を守る体制を回復するためにも

もっともっと、一般国民の間で

国際常識に照らしても、ごく当たり前の

主権意識、国家・国民意識を

醸成・回復しなければなりません。

全ての拉致被害者を救い出し

独立国として真っ当な姿を取り戻すため

『日の丸・ブルーリボン運動』に

さらなる結集を!

救出支援、国なおし!!!