10月5日横田めぐみさんが47歳の御誕生日 神奈川で支援集会

本年10月5日は拉致被害者 横田めぐみさんの47歳のお誕生日。

当日神奈川でめぐみさんたちの救出を願い支援集会が開催された。

出席されためぐみさんの父 横田滋さんは

『拉致は単なる人権侵害ではない。国家主権の侵害である』

といった趣旨の発言をされていた。

全くおっしゃる通り!

そうであるなら、本来、

与野党を問わず党派を超えて全国民が一丸となり、あらゆる国の力を総動員して

全拉致被害者の救出に あたらねばならないはずだ!

しかし周知の通り、当然あるべき姿とは ほど遠い状況を呈し続けてきたのが

日本の戦後の歩みと言わざるをえない。

つまり、子供たちにも分かるような国としての原理原則、大眼目が

30年、40年以上にもわたり崩れ去ってしまっているのが偽らざる我が国の実態だ。

この今も この瞬間も!

何がなんでも 『救出支援、国なおし!』

1日も早く、我が日本国を真っ当な、一人前の独立国に復し

1分1秒でも早く、めぐみさんたち 全ての拉致被害者を救出しよう!

さらに更に徹底した『ブルーリボン運動』の拡散、拡大に大きなお力添えを!!